IT業界のさまざまな職種

学生時代、必死になって就職活動をしましたよね。
「女性は、事務系に偏る傾向がある。しかも、事務職に就いてしまえば体を使う仕事ではないので長く務める方が多い。だから求人人数も少ないのだ。」という話を聞いたことがあります。

確かに、面接に行ってみると採用人数が2人とあるのに応募者数が100人を超えているということも多々ありました。
履歴書を何千通と送りやっと面接まで到達したと思い面接を受けますが、なかなか良い返事がもらえないのです。
その後、「こうなったら他の職種にも目を向けてみよう。」と思うようになり事務から営業事務へ。それでも駄目なら様々な職種へと応募するようになるというのが近頃の就職活動の様子なのです。また人材的に不足している業界も狙い目となります。今で言うと慢性的な人材不足の業種はIT業界だといわれているようです。

今回は、その様々な業界の中のIT業界というものについて調べてみたいと思います。
一言でIT業界と言っても様々な職種に分けられているのをご存知でしょうか。
大まかな職種の分類でも10に分けられ、その中でさらに細かい職種に分類されているのです。そしてITというと機械に強い男性向けの職種のように感じる方もいると思いますが、実はそうではなく、職場の写真を見ると女性もたくさん居て皆さん楽しそうに働いているのです。写真だけでは分からない事もありますので、実際に職場見学へ行くことをおすすめしますよ。
また、IT業界の仕事もプログラミングという所から保守まで幅広い事を行っています。そういった所が女性に好まれる所なのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です